注文住宅 必要な現金について

家づくり
ホーム » 家づくり » 注文住宅 必要な現金について
a

インスタでもざっくり、投稿したのですが…

家建てるのって、意外と現金(体力)が必要です。

我が家、今はRPGで例えるとHP1のまま次の村まで辿り着けるのか!?という危険な状態です。

次々と連続攻撃をくらい、覚悟はしていても資産が目減りしていくのは精神が削られるもんです。

まだ建設中のため、確定していない現金も多々あります。

我が家の場合、今までどれだけ必須な現金があったのか順を追っていきます。

土地購入時

うちの土地じゃなく、蕎麦屋の庭

「この土地を買います!」

という意思表示のために手付金を支払います。

売主さんから、最初は100万を提示されましたが…

ししりん
ししりん

そんなに持っていかれたら、心許ないよー!!

ということで、半額の50万にしていただきました。

手付金 50万

我が家は土地と建物、それぞれでローンを組んでいます。

つなぎ融資ではなく、土地は土地で住宅ローンを先に組んで、建物よりも先にローンの支払いが始まっています。

土地決済にかかる諸費用も全てローンに組み込んでいます。

この手付金も土地代の一部で、全てローン支払いなので、ローン実行されたら手付金は現金で返されました。

正しくは…

ローン実行金額−(土地代+諸費用)=手元に残る

住友林業と契約した時

請負契約をした時です。

「あなたの会社で家を建てる契約をします!」

と、契約を交わす時に支払います。

契約金(申込金5万含む) 50万

住友林業はそもそも、正式に間取りを書いてもらう•契約前に地盤調査(できない場合もある)

をするために、5万円を支払うシステムがあります。

納得のいくプランが出てくるまで契約はしたくないですよね。

ししりん
ししりん

うちは、そっこー契約しちゃったけどね!もうちょっと慎重になるべきだったかも!?

こちらも全てローンに組み込むのでしたら、ローン実行後に返金されます。

なので、しばらくは返ってこないお金なのであてにはしない方がいいです。

インテリア(家具)購入時

インテリア工事代(照明•カーテン•インターホン•クレストの造作家具等…)

のことではなく、完全な置き家具を購入した時に現金が必要となりました。

ソファー•チェア•ベッド…住友林業のインテリアフェアに行った方々は沢山、購入されているのではないでしょうか。

そして、住友林業経由ではない場合は尚更、家具は普通にお買い物として現金で購入されていると思います。

ただし、金融機関によっては家具代も住宅ローン組み込みOKとしているかもしれないので確認してみてください!

ししりん
ししりん

うちはローン組込不可だったよ!

だから、クレジットカードで支払いしたー!ポイントつくし、お得♪

ちなみに支払うタイミングは着工合意後でした。

いつでもいいと言われたので、支払うタイミングは人それぞれかもしれません。

インテリア(チェア•ベンチ•ベッド•布団)

約100万円

家具の詳細については、引き渡し後に詳しく記事にしたいと考えています!

水道管本管の取出工事

造成された綺麗な土地でしたら、必要のない費用かと思われます。

土地購入時に水道管がどうなっているのかチェックしてみてください。

我が家の土地は「山林」で、人が住んでいたことすらない場所だったので、水道管なんて敷地内にありません。

ただ、幸いなことにガチ森の中ではなく、周りに家は建っている住宅地ではあったので、近くに水道管はありました。

なので、場合によっては数百万という事もあるようですが、そこまではかかりませんでした。

水道管本管取出工事 約70万

上水道加入金 約14万

支払うタイミングは着工後2ヶ月ほど経ってから請求が来ました。

さらに引っ越してからは、下水道の加入金約45万の支払いもあります…。(土地の大きさや、地域により異なる)

ししりん
ししりん

水道関係の費用がエグすぎる…

家電購入時

新築へ引っ越すとなると、家電一式を買い替える方が多いのではないでしょうか。

これは、もちろん現金が必要です。

ししりん
ししりん

ヤマダホームズは家具家電込のプランがあるよね!!

そして、家具と同じような要素がありますが…ピンキリです。家族構成によっても必要な物は変わってくると思います。

購入した家電
  • 冷蔵庫
  • サブ冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 生ゴミ処理機
  • 炭酸メーカー
  • オーブンレンジ
  • トースター

ここまでで、約55万です。

テレビは、壊れるまで使う予定なので今回は購入していません。

引っ越してからはロボット掃除機も購入します。

エアコンは住友林業で設置してもらうので、住宅ローンの中に入っています。

エアコン、テレビ、掃除機もプラスして、家電をフルで購入する場合は予算100万〜150万はかかってしまうかもしれません。

ししりん
ししりん

まだ使える家電は、そのまま使った方が節約になるね!

購入タイミングは引越しの時期に合わせてでいいとは思いますが、お届けまでに時間が要することも考慮して…引き渡しの3ヶ月前に購入しました。

家電についても、住み始めてから記事にしたいと思います!

住宅ローン手数料

営業さんからは、ずっと住宅ローンの手数料(金融機関により呼び名が違うかも)は、現金払いが一般的と言われていました。

住宅ローン手数料 約86万(建物のみ)

高い…高いよー!!!こんなん払えるか!

と思っていたところ、住宅ローンに組込むことができました。

ただし、金融機関により異なるようなのでローンを組む前に確認してください。

まとめ

おそろしいことに、これはまだ前編です。

後半は、火災保険料•諸々税金関係•引越費用…とまだまだあります。

現金は200〜300万は持っていた方がよさそうかなと思いました。

今の時代は、投資にバンバン回してしまう人も多いかもしれませんが、家買う時はね…むしろ、現金がバンバン飛んでいくので。

家買うぞ!というタイミングで、一般家庭の場合は貯金や投資なんてしている余裕はないかと。

と、リアルに資産が目減りしていくという記事でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました